トップページ おしらせ非公開ミサのYouTubeライブ配信と折り鶴プロジェクト

非公開ミサのYouTubeライブ配信と折り鶴プロジェクトなどのおしらせ

+主の平安

信徒の皆さま

 新型コロナウイルスによる感染症が拡大し、公開ミサの禁止が続いています。この痛みをイエスの受難に心を合わせて、主キリストの復活に向かっていきましょう。3つのプロジェクトをお知らせします。


非公開ミサをYouTubeによってライブ配信します

 聖週間の典礼は非公開で直接参加できません。以下の日時にご自宅でネットを通してご参加ください。

 

ライブ配信スケジュール

 4/12(日)以降、毎週日曜日9:00から主日ミサをライブ配信する予定です。


折り鶴プロジェクトを開始します

 ミサに直接参加できない代わりに、自分の折り鶴を送ってください。

参加方法

  1. 折り紙(千代紙)を1枚用意してください。
  2. 色がついてない白地の面に、願いや祈りを書き、自分の名前を書いてください。
  3. その紙で折り鶴を作ります。日本の伝統的な折り方に従った折り鶴です。
  4. それを封筒に入れ、聖イグナチオ教会の事務室宛に郵送してください。
    教会住所: 〒102-0083 東京都千代田区麹町6-5-1 カトリック麹町 聖イグナチオ教会
  5. 送って頂いた折り鶴が、あなたの代わりに主日のミサ(非公開)に参加します。あなたの祈りと共に。

 つまり、分身である折り鶴を通して、あなたも主日ミサに参加することができます。

お願い

  • 折り鶴は1人1つでお願いします。1枚用意してください(千羽鶴ではありません)。
  • 1回送ってくださった折り鶴が、緊急事態宣言の期間中ずっと主日ミサに参加します。毎週送る必要はありません。

 毎週1つずつ送付から、期間中1回の送付に変更になりました(4/7変更)。


医療従事者を祈りで支えましょう

 すでにマスコミの報道でご存じの方も多いと思います。東京はまだ爆発的感染は起こっていませんが、医療体制はすでに破綻寸前です。この教会にも医療関係者がおられ、彼らから直接、悲鳴の声が届いています。

 そこでお願いですが、医療関係者のために、毎晩午後9時前後に、主の祈りとアベ・マリアの祈り1回ずつ唱えてもらえませんか。ご協力お願いします。


2020年4月4日


聖イグナチオ教会 主任司祭 英隆一朗 s.j.


関連情報

PAGE TOP