トップページ おしらせ2021年12月のお知らせ

  • Share!

12月のお知らせ 祈り 主任司祭のお知らせ(アーカイブ)

更新日: 2021年11月20日


2021年12月のお知らせ


 +主の平安

 麹町聖イグナチオ教会の皆さま


 少しずつ寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。コロナウイルスによる新規感染者数は低水準が続いています。それに合わせて、少し緩和する方向でいきたいと思います。待降節から以下の方針で臨みますので、よろしくお願いします。


ミサについて

  • 会衆の応答はすべて、以前のように皆で唱えることができます(マスク着用)。
  • 聖歌隊の歌唱を認めます。会衆がそれに合わせて歌うことも可能です(マスク着用)。
  • 参加人数は上限150名ですから、聖堂内で適切な距離をとるようにしてください(同居家族は並んで座ってもよいです)。
  • 土曜日18時、日曜日7時と18時のミサは座席に余裕があります。主日ミサに頻繁にあずかりたい方は、それらのミサにご参加ください。
  • ネット予約の方は必ず返信メールを印刷して持参ください。それが入場証になります(スマホの画面は確認が難しいため、印刷したものを持参ください)。

ゆるしの秘跡について

 ゆるしの秘跡は、信徒会館3階、307号室で行っています。待降節に入りますので、早めに余裕をもってお越しください。


集会などについて

  • 信徒会館の部屋は、収容人数の半分程度でお願いします。定期的な換気を心がけ、なるべく短時間で済ませてください。
  • 教会内では、飲食を伴うパーティーは控えてください(クリスマスパーティーや新年会などはできません)。

クリスマスミサについて

  • 12月24日クリスマスイブのミサは、12時、15時、17時、19時、21時です。12時は 高齢者専用(事前くじ引き)です。その他のミサは、ネットによる個人予約のみです。21時は英語ミサです。
  • 25日は主日並みにミサがあります。こちらもネット予約のみです。
  • 26日(日)は通常の主日ミサ予約の方法でお願いします。クリスマスは参加希望が多いので、24日、25日、26日のどこかに分散した参加をお願いします(26日朝7時のミサなし)。

新年のミサについて

  • 12月31日(金)12時は高齢者専用ミサ(12月31日の典礼)です。
  • 1月1日0時の深夜ミサは行いません。1月1日(土)、2日(日)は主日ミサと同様の申込方法です(1月2日8時30分のミサなし)。こちらも分散して参加してください。

新年会について

  • 1月9日(日)午前11時からオンライン新年会を行います。どうぞご視聴ください。

新しい典礼について


 新規感染者が減ってきたとはいえ、完全に収束しているわけではありません。教会活動はこれまでどおり十分気をつけて行ってください。それと同時に、教会活動を少しずつ平常に戻したいと思っています。コロナで失ったものを取り戻していけるように、新たな気持ちでクリスマスを迎えましょう。


カトリック麹町聖イグナチオ教会 主任司祭 英 隆一朗





  • Share!



主日ミサライブ配信

ライブ配信(聖イグナチオ教会) ライブ配信と説教のリスト

東京大司教区 YouTube


過去のおしらせ


祈り

新型コロナウイルス感染症に苦しむ世界のための祈り(カトリック中央協議会)詳細


 いつくしみ深い神よ、
 新型コロナウイルスの感染拡大によって、今、大きな困難の中にある世界を顧みてください。

 病に苦しむ人に必要な医療が施され、感染の終息に向けて取り組むすべての人、医療従事者、病者に寄り添う人の健康が守られますように。

 亡くなった人が永遠のみ国に迎え入れられ、尽きることのない安らぎに満たされますように。
 不安と混乱に直面しているすべての人に、支援の手が差し伸べられますように。

 希望の源である神よ、
 わたしたちが感染拡大を防ぐための犠牲を惜しまず、世界のすべての人と助け合って、この危機を乗り越えることができるようお導きください。

 わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

 希望と慰めのよりどころである聖マリア、
 苦難のうちにあるわたしたちのためにお祈りください。

(2020年4月3日 日本カトリック司教協議会認可)

コロナウイルスにともなう祈り

 「憐れみ深い父なる神よ、今、私たちは新型コロナウイルスによる感染症に直面しています。
 どうか主よ、この危機を私たちが乗り越えることができるように、恵みと力を与えてください。私たちが不要な恐れにふりまわされることなく、適切な行動をとることができますように。私たちがまず日頃の生き方をふりかえり、回心することができますように。今回の危機を通して、私たちがあなたのみ心にかなった生き方を見いだしていくことができますように。

 感染拡大が止まり、感染している方々に必要な医療と助けが与えられ、治療方法が1日も早く見つかりますように。主イエス・キリストによって」(東京大司教認可)


主任司祭 英隆一朗 s.j.


霊的聖体拝領の祈り

 「主イエス・キリスト、あなたがご聖体の秘跡のうちにまことにおいでになることを信じ、すべてに超えてあなたを愛し、私の心に迎えたいと望みます。今、秘跡によるご聖体を受けることができない私の心に、おいでくださいますように。
(少し沈黙で、イエス・キリストを心の中に迎え入れる)
 あなたが、今私の心にまことにおいでくださったことを信じて感謝します。いつもあなたと一致したいと望む私が、あなたから離れることのないようにしてください。」

カトリック祈祷書『祈りの友』(カルメル修道会)より


PAGE TOP