ミッション2030 トップページ

「祈りを深める」イベント

聖体礼拝

聖体礼拝のご案内

 毎週木曜日18:45~19:45(祝日、8月は休み)
 ザビエル聖堂

 宣教は祈りを基にして初めて実を結びます。聖イグナチオ教会の2018年度の柱、「ミッション2030-福音を伝える」の原動力となれるよう、毎週木曜日の夕ミサ後に「聖体礼拝」を行うことになりました。

 聖体礼拝は、ご聖体のうちに現存されるイエス・キリストを見つめ、その死と復活に示された無限の愛を礼拝する祈りです。

 主イエス・キリストは、ミサとその延長である聖体礼拝を通して、人類の救いのために今も働いておられます。わたしたちも主のこのみわざに与らせていただき、現代の苦しむ世界のために、聖なる一時間をお捧げ致しましょう。

 主任司祭・英隆一朗神父とシスター杉原法子(援助マリア会)が皆さまとともに祈ります。多数のご参加をお待ちしています。

聖歌を歌おう

聖歌を歌おうのご案内

 原則 第2金曜日16:00~17:30 (8月,1月は休み)
 ヨセフホール・ザビエル聖堂

 【聖歌を歌おう】は、歌を通して詩編の言葉を味わい、言葉に込められたものを感じながら共に祈る集いです。

 「歌うことは倍祈ること」と言われます。言葉は、神様に言い尽くせない想いを表すためのものです。神様に頂いた声と身体を使って、歌い、賛美する喜びを味わいましょう。

 ミサで歌われる聖歌のほか、簡単な合唱、新しい歌、伝統的な歌、テゼの歌など、さまざまなスタイルの歌を歌っていきます。

 歌が好きな方、皆と楽しく歌いたい方、大歓迎です。どうぞお気軽にご参加ください。お待ちしています。


2018年度開催日:

5/11(金)、6/8(金)、7/13(金)、9/14(金)、10/12(金)、11/9(金)、12/14(金)、2/8(金)、3/8(金)
 ※ 8月・1月:休み

ラビリンスウォーク

ラビリンスウォークのご案内

 7/7(土) 10:00~15:00 ヨセフホール

 ラビリンス・ウォークは「ラビリンス」と呼ばれる神聖な模様に描かれた道を歩きながら祈り、黙想する方法です。今回は、シャルトル大聖堂(仏)の床に、13世紀に据えられたラビリンスの縮小版をヨセフホールに設置いたします。

 初心者の方も大歓迎。皆さまお誘いあわせの上、ご参加ください。

* 貴重品は各自身に着けてお歩きください。

ラビリンスウォーク(2018年7月7日)


PAGE TOP