トップページ おしらせ3月のお知らせ

  • Share!

3月のお知らせ ミサライブ配信 過去のおしらせ
関連情報 祈り 若者たちの祈りと聖歌

更新日: 2021年3月2日


3月のお知らせ


+主の平安


 四旬節の中、コロナの厳しさを受け止めながら、忍耐の日々が続いています。3月に入り、緊急事態宣言解除が近づいてきました。新規感染者数は減少していますが、油断してはならないという専門家の意見もあります。しばらくは慎重な対応を続けるつもりです。3/8(月)以降は、以下の形でお願いします。


典礼ついて

  • 主日ミサのやり方は現在の形を継続します。18時は、聖体礼拝を継続します。
  • 平日18時の聖体礼拝は再開します。

現在のミサの時間(日本語)・申込方法はこちらのページをご確認ください


集いなどについて

 年度末になり、グループによっては対面の集まりやミサを行う必要が出てくるでしょう(例えば、教会学校や洗礼式前の準備講座など)。そのような場合、そのグループで責任をもって、教会内でミサや集いを行ってください。特に参加者の連絡先を把握しておき、何かあった場合に連絡が取れるようにしてください。

 部屋を使用する場合、定員の1/3を目安にお願いします。3月末まで信徒会館のエレベーターが使えませんので、それも考慮してください。

 会食は控えるようにお願いします。


聖週間とそれ以後の典礼について

3/28(日) 受難の主日

受難の主日(日本語)は日曜日午前中のみミサ
申し込みは通常どおり。祝福した枝が余った場合、聖堂前室に置いておきます。

4/1(木) 聖木曜日

19時から、100名のみ参加、ネット配信あり
1週間前からネット予約のみ。

4/2(金) 聖金曜日

19時から、100名のみ参加、ネット配信あり
1週間前からネット予約のみ。

4/3(土) 復活徹夜祭の典礼

19時から、100名のみ参加、ネット配信あり
洗礼式があり、関係者が優先的に参加予定。空きがある場合、1週間前からネット予約受付

4/4(日) 復活の主日

朝7時以降、日本語ミサは主日5回のミサに戻します。

  • 土曜日18時と日曜日8時30分のミサは、ネット予約とグループ予約を半分ずつ
  • 日曜日7時と18時のミサはネット予約のみ
  • 日曜日10時のミサはグループ予約のみ

4/5(月)から

平日もグループミサ(実際に参加する人が4名以上)を再開予定


聖週間のミサの日程・申込方法はこちらのページをご確認ください


4月以降

 4月以降はどうなるかまだ確定できないですが、各活動グループ・講座・教会学校・集いなど、それぞれの活動を対面で再開する可能性を検討しておいてください(その時の感染状況によって、対面とオンラインとどちらでも行えるような準備が望ましい)。


その他

  • 3/13(土)に四旬節黙想会があります。申し込みは3/6(土)からネットで予約受付開始します。
  • ブラザー・エルナンデスとリバス神父のお骨がクリプタに納骨されました。ご自由にお参りください。

カトリック麹町聖イグナチオ教会 主任司祭 英 隆一朗




  • Share!



主日ミサライブ配信

ライブ配信(聖イグナチオ教会) ライブ配信と説教のリスト

東京大司教区 YouTube


過去のおしらせ


祈り

新型コロナウイルス感染症に苦しむ世界のための祈り(カトリック中央協議会)詳細


 いつくしみ深い神よ、
 新型コロナウイルスの感染拡大によって、今、大きな困難の中にある世界を顧みてください。

 病に苦しむ人に必要な医療が施され、感染の終息に向けて取り組むすべての人、医療従事者、病者に寄り添う人の健康が守られますように。

 亡くなった人が永遠のみ国に迎え入れられ、尽きることのない安らぎに満たされますように。
 不安と混乱に直面しているすべての人に、支援の手が差し伸べられますように。

 希望の源である神よ、
 わたしたちが感染拡大を防ぐための犠牲を惜しまず、世界のすべての人と助け合って、この危機を乗り越えることができるようお導きください。

 わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

 希望と慰めのよりどころである聖マリア、
 苦難のうちにあるわたしたちのためにお祈りください。

(2020年4月3日 日本カトリック司教協議会認可)

コロナウイルスにともなう祈り

 「憐れみ深い父なる神よ、今、私たちは新型コロナウイルスによる感染症に直面しています。
 どうか主よ、この危機を私たちが乗り越えることができるように、恵みと力を与えてください。私たちが不要な恐れにふりまわされることなく、適切な行動をとることができますように。私たちがまず日頃の生き方をふりかえり、回心することができますように。今回の危機を通して、私たちがあなたのみ心にかなった生き方を見いだしていくことができますように。

 感染拡大が止まり、感染している方々に必要な医療と助けが与えられ、治療方法が1日も早く見つかりますように。主イエス・キリストによって」(東京大司教認可)


主任司祭 英隆一朗 s.j.


霊的聖体拝領の祈り

 「主イエス・キリスト、あなたがご聖体の秘跡のうちにまことにおいでになることを信じ、すべてに超えてあなたを愛し、私の心に迎えたいと望みます。今、秘跡によるご聖体を受けることができない私の心に、おいでくださいますように。
(少し沈黙で、イエス・キリストを心の中に迎え入れる)
 あなたが、今私の心にまことにおいでくださったことを信じて感謝します。いつもあなたと一致したいと望む私が、あなたから離れることのないようにしてください。」

カトリック祈祷書『祈りの友』(カルメル修道会)より


若者たちによる祈りと聖歌

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するために、私たちは今教会に集まることができません。
 当教会の若者たちが、教会に来ることができなくても皆で祈って歌えるよう動画を作りました。子どもから大人まで、たくさんの方とともに祈りと歌を捧げることができますように。(聖歌演奏:子どもとともにささげるミサの楽隊)

PAGE TOP