トップページ おしらせ10月のお知らせ


10月のお知らせ ミサ動画配信 祈り
過去のおしらせ 関連情報 若者たちの祈りと聖歌

10月のお知らせ


高齢者・基礎疾患のある方のミサ参加

 大司教のお知らせ(9/14付)によって、高齢者や基礎疾患のある人も自由にミサに参加できるようになりました。感染症対策を心がけながら、ミサや教会活動にご参加ください。もちろん、不安のある方は引き続き自粛してくださってかまいません。


土曜日12時ミサについて

 毎週土曜日 12時のミサですが、しばらくの間は、高齢者・基礎疾患のある人専用のミサとして続けます。主日のどのミサにも参加可能ですが、高齢者だけの方が安心という方はこちらにご参加ください。


ミサ申込グループは4名以上20名以下で

 他のミサ(土曜日12時以外のミサ)は、原則としてグループで事前申し込みをする形にしています。グループの人数ですが、あまりに多いと入退堂に時間がかかることがあります。そこで、グループの最大人数を20名にします。それを超える場合は、グループを分割して、それぞれに代表者を立てて20名以下の申し込みでお願いします。
 つまり、4名以上20名以下のグループで申し込んでください。


11月から事前ネット予約制に移行

 主日 7時と18時のミサは個人参加が認められています。ただ入場などに手間がかかりますので、11/1(日)から、事前にネット予約する形に移行するつもりです。ネット予約に切り替わると、予約のない人はミサに参加できませんので、ご注意ください。


教会活動での感染症対策の徹底

 教会活動は感染症対策を講じながら、再開してもらってかまわないです。ただし、部屋を使う場合、定員(座るイスの数)の 1/3程度でお願いします(ヨセフホールは 50 名くらい、アルペホールAB あわせて25名くらいの目安)。感染症対策をして、短時間で行うよう心がけてください。
講座・活動などについて


聖ピオ十世会について

 大司教から公示が出されました(10/1付:)。それによると、聖ピオ十世会(SSPX:The Society of Saint Pius X)はカトリック教会と関係ない団体であることが明示されました。つまり東京教区のカトリック信徒が聖ピオ十世会のミサの参加することは認められていない(違法である)ということです。所属信徒の中に混乱が見られますので、当教会信徒は聖ピオ十世会のミサに参加することを控えるようお願いします。


ともに歩んでいきましょう

 秋から冬にかけて、感染症の拡大する予想もあります。困難が続く中にあって、自分の信仰を深め、信徒同士のつながりを保つよう心がけてください。10/11は教会祭もありますし(オンラインで参加ください)、心を一つにして、ともに歩んでいきましょう。

10/11(日)15:00-16:00 教会祭 講演会&オルガンと祈り

2020年10月5日


主任司祭 英隆一朗






主日ミサ動画配信

ライブ配信(聖イグナチオ教会、手話付き) ライブ配信と説教のリスト

ライブ配信(東京大司教区、字幕付き) ※10/31(土)終了予定


祈り

新型コロナウイルス感染症に苦しむ世界のための祈り(カトリック中央協議会)詳細


 いつくしみ深い神よ、
 新型コロナウイルスの感染拡大によって、今、大きな困難の中にある世界を顧みてください。

 病に苦しむ人に必要な医療が施され、感染の終息に向けて取り組むすべての人、医療従事者、病者に寄り添う人の健康が守られますように。

 亡くなった人が永遠のみ国に迎え入れられ、尽きることのない安らぎに満たされますように。
 不安と混乱に直面しているすべての人に、支援の手が差し伸べられますように。

 希望の源である神よ、
 わたしたちが感染拡大を防ぐための犠牲を惜しまず、世界のすべての人と助け合って、この危機を乗り越えることができるようお導きください。

 わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

 希望と慰めのよりどころである聖マリア、
 苦難のうちにあるわたしたちのためにお祈りください。

(2020年4月3日 日本カトリック司教協議会認可)

コロナウイルスにともなう祈り

 「憐れみ深い父なる神よ、今、私たちは新型コロナウイルスによる感染症に直面しています。
 どうか主よ、この危機を私たちが乗り越えることができるように、恵みと力を与えてください。私たちが不要な恐れにふりまわされることなく、適切な行動をとることができますように。私たちがまず日頃の生き方をふりかえり、回心することができますように。今回の危機を通して、私たちがあなたのみ心にかなった生き方を見いだしていくことができますように。

 感染拡大が止まり、感染している方々に必要な医療と助けが与えられ、治療方法が1日も早く見つかりますように。主イエス・キリストによって」(東京大司教認可)


主任司祭 英隆一朗 s.j.


霊的聖体拝領の祈り

 「主イエス・キリスト、あなたがご聖体の秘跡のうちにまことにおいでになることを信じ、すべてに超えてあなたを愛し、私の心に迎えたいと望みます。今、秘跡によるご聖体を受けることができない私の心に、おいでくださいますように。
(少し沈黙で、イエス・キリストを心の中に迎え入れる)
 あなたが、今私の心にまことにおいでくださったことを信じて感謝します。いつもあなたと一致したいと望む私が、あなたから離れることのないようにしてください。」

カトリック祈祷書『祈りの友』(カルメル修道会)より


過去のおしらせ


若者たちによる祈りと聖歌

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するために、私たちは今教会に集まることができません。
 当教会の若者たちが、教会に来ることができなくても皆で祈って歌えるよう動画を作りました。子どもから大人まで、たくさんの方とともに祈りと歌を捧げることができますように。(聖歌演奏:子どもとともにささげるミサの楽隊)

聖歌「ともだちはいいもんだ」「わすれないで」を追加しました(6/2)。

PAGE TOP